お知らせ

セキセイインコの疥癬症

2016.11.16 -[その他小鳥の診療記録飼い主様お役立ち情報

こんにちは、井本稲毛動物クリニックです。

 

本日ご紹介するのは、セキセイインコの疥癬症です。

疥癬というとなんだかピンと来ませんね。簡単に言うと「ダニ」です。

 

img_6152

 

年齢不詳、男の子のセキセイインコちゃんです。

 

パッと見、ロウ膜、クチバシ、足がガサガサになってしまっているのがわかります。

 

ガサガサのフケを顕微鏡で確認してみると…

img_6285

「センコウヒゼンダニ」が寄生しているのが確認できました。

特徴的な見た目で仮診断することもありますが、このようにダニの姿が確認されれば確定診断となります。

原因はセンコウヒゼンダニの感染ですが、免疫力が低下すると発症しやすくなるとも言われています。

強い痒みを伴うのが一般的で、重症の症例ではクチバシが弱って変形してしまうこともあるので注意が必要です。

 

 

治療には駆虫薬を使用します。

少しずつですが、ガサガサが取れて痒みも減っていくことがほとんどです。

顔や足に違和感を覚えたら、早めに鳥の診察が可能な動物病院へ連れていきましょう。

 

 

井本稲毛動物クリニック
井本 暁

このページに記載されました内容および写真は無断転写・転用をお断りします。
著作権は井本稲毛動物クリニックまたは情報提供者に属します。

 

 

地図を表示 ▶